【コラム】高校生の可能性

目次

自転車に乗る理由

いきなりですが皆さんは何故

ロードバイクに乗っているのですか?

 

「好きだからに決まってるじゃん」

って呆れられそう 汗

普通はそうですよね。

 

風を切る爽快感、仲間と走った時の楽しさ、

頑張って遠くまで走って

素晴らしい景色を見た時の感動、

美味しいご飯。

 

常に気持ちの良い世界に

連れて行ってくれる自転車が好き。

この1か月間、1日30分3本ローラーを欠かさずやってきた新高校生のお話。

しかし彼の自転車の活用方法は少し特殊だ。

●総合的な自分を成長させるため。

●成長した自分を感じるため。

 

彼は出会った頃に野球をやっていて、

こう話してくれたことが有る。

高校生

高校生

 

野球はチームプレーだから自分が良いプレーが出来たと思っていても、周りがそう評価しなかったら良いプレーではない。自転車は自分でやれば自分で良くなったことがはっきりわかる。自分はちゃんとコツコツやれるんだ。

 

私はそれに対してこう返した。

今井雄輝
やる努力は後回しにしなさい。今は自分がやっていることの楽しさを見つける努力をしなさい。深く、若しくは広く。どちらでも良い。感性を研ぎ澄まして楽しさを感じていこう

そしていつも努力に応じた

上昇感を感じてほしかったのだが

1か月程前に行ったサイクリングでは

最高に悔しい思いをさせてしまった。汗

 

「自転車嫌いにさせたかもしれん」

と私も落ち込んだ。

 

そんな彼が逆に奮起して

お父さんと二人三脚で頑張ってきた。

 

ローラーのお供は弱虫ペダルのアニメ 笑

お父さん曰く、たまに覚醒したように

回せる日が出てくるようになってきたということ。

外は全く走っていないという。

 

嬉しい話じゃないか。

彼はどんな走りを見せてくれるのか。

 

そしてもう一つ、

私が注目しているのは

3本ローラーしか乗っていないということ。

 

今の時代としては古風ともいえるだろう。

「ズイフトやりなヨ」って言われそう。

 

お家にある3本ローラーは、

漕がないと直ぐにローラーが止まってしまって

何か漕ぎづらいらしい。

 

事前情報はこんなところ。

レッスンで3本ローラーの成果を確かめる

会って最初の5分話をしていると

少し下を向いてあくびしている笑

俺の話はつまらんよなぁ。

それに今日はしんどそうだなぁ。

まぁせっかくレッスンだし行くか!!

 

果たしてどんな走りか。

直ぐに驚愕。

●100回転以上の滑らかなペダリング

●道路の白線の上をずっと走っていけるバランス

左の側溝に落ちないかとひやひやしてしまう。

●後ろに付いていると

上級者に引いてもらっているような、

前から糸で引っ張られるようなペーシング(安定度)

●神出神社の登りでも

最後の最後にダッシュを決めれる体力

●置いて行かれそうになる下り。

なおかつ合理的な操作と安定度。

 

ライトを忘れた彼に私のを貸したから、

少し暗めのライトを私は装備した。

私は自転車操作に長けているので

それくらい通常はハンデにならないのだが、

そのライトで付いて行くのに「恐っ」って思うほどだった。)

 

●超速い(以前と比べて+5km/hくらい)平坦巡行

私の前を走っている人は誰ですか?

ってなくらい別人な動き。

速いだけではなく技術が伴っている。

驚愕したし感動した!!

 

大人は継続出来る。

それはそれまでの経験や後悔などからか。

しかし若いうちから努力を継続するのは

凄く頑張ったのだろう。

 

出会った頃に私に話してくれた彼の言葉を思い出す。

彼も外を走るのは1か月ぶりくらい。

自分の変わりようをしっかり感じることが出来たのか

走り終わってみると顔つきが自信に満ちていて凛々しい。

今の自分をもっと好きな自分へと

変えていこうとすることが素敵なことなんだ。

良かったね。

 

自転車で得たこういった成功体験の積み重ねは

頭でなく身体に刻み込まれる。

それを宝物にこれからの高校生活で

やってくること全てへの楽しみ方が

深く広く変わってくれたら嬉しい。

 

これが彼の自転車の楽しみ方。

如何です?素敵でしょ?

あとやっぱり3本ローラーはいい機材だ。

世の皆さん。バランス良く色んな機材を活用しようね。

 

ISCSの最新スケジュールをチェックする→

ペダリングレッスンに申込む→←初めての方はこちらから!

最新イベントをチェックする→

お問合せはこちらから→

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる