記録会

9月20日開催 第二回千種高原HC記録会イベントレポート

9月20日開催千種高原HC記録会

今井雄輝
今日のチャレンジ選手はお二人です。

Sご夫妻。

一緒に頑張りたいと言ってくださる方のため

当スクールは今日も全力応援です!

(記録会なので静かに見守り、でも心は熱くw)。

 

千種高原はめちゃくちゃ寒いかと思いきや

スタート地点に朝7時に到着すると

気温は半袖でギリギリ気持ちが良いくらい。

 

集合時間までまだ1時間あるから

「ちょっとお散歩」と千種川清流に近寄ったら

苔蒸した岩に滑って

身を清めるところから始まるのでした。

 

気を取り直して

選手のためにローラー台をセットしていると

昔のレースを思い出すなぁって感じ。

 

選手の自転車をローラー台にセットし

ローラー台でアップする姿を見ていると

お二人はいつにも増して表情が真剣。

今井雄輝
分かる。分かるよその緊張感!!

記録会は、”オフィシャルレース” と

”友達との練習会”との中間的位置づけ。

 

ゆとりのある時間設定で少しリラックスしつつも

自分の限界(と思っているところ)を突破して

成長を加速させるために使ってほしい。

コースプロフィール

記録距離は12.3㎞。

前半5㎞は緩い傾斜、後半は10~12%の傾斜。

時間は45分~50分。途中平坦や下りは無し。

 

お二人の作戦を簡単に言うと

”最初の傾斜が緩い部分は9割で走り始めて、

最後に向けて上げていく”

ん。良い作戦じゃないかなw。

 

おや。

AYKさんのトップチューブを見ると、

コースセクター毎のターゲットタイムが

記載されたテープがw

秘密のメモ♡

秘密のメモ♡

真剣なお気持ちが伺えます。

スタート

さてアップも十分に終わり

スタートはAYKさん(奥様)先行で。

お二人の実績から行くと5分の後に

YSOさん(ご主人)スタートで

丁度良さそう。

 

「AYKさん。よーい。スタート!!」

うん。静かで滑らかなペダリングで

上手にスピードに乗せていますね。

後半の急こう配区間が頑張りどころで

どう走られるか楽しみですね。

さぁここからハイエースが帯同します。

 

「YSOさん。よーい。スタート!!」

うんうん。YSOさんも

20分最大パワーの95%が出ていますね。

まとまったペダリングで

会話もできるくらいの余裕もちょっと有り◎

素晴らしい!

 

YSOさんには今井が帯同します。

8.3㎞地点。

急こう配区間にも入り、随分登ってきました。

いいペースです。

YSOさんも自ら口を開き

「今日は調子が良い。いい感じで走れている」

 

私もその調子の良さを感じていますよ✨
今井雄輝

そんなやり取りをしていると

AYKさんに帯同していたハイエースが待っていてくれて

事務局
「AYKさんと3分40秒差~っ」

タイムギャップを伝えてくれました。

YSOさんと二人で

え~!!!7割登っているのに全然縮まっていないやん!?追いつかんやん💦💦💦

AYKさんめっちゃ調子いいやん!!😲
今井雄輝

って大慌て。

 

その瞬間、ちょっとYSOさんのペダリング乱れたりして。

「慌てるな。平常心平常心。」

 

そして当初の予定通り、

最後に向けてドンドン上げていって

一番きつい最後の区間で

ストラバのPR(パーソナルレコード)を

記録して締めくくりました。

ゴール

AYKさんもYSOさんも凄く調子が良かった❣️

タイムではセカンドベスト。

パワーではほぼベストでしょう。

(パワー詳細は聞けていない。)

(ベストタイムの時は風向きがめちゃくちゃよかった。)

 

小さな表彰式を行い、

小さな自信を胸に刻むことが出来ました。

皆それぞれ頑張りました!

道の駅ひらふくまでサイクリング

さてここからはご褒美?(試練?)の

記録会後サイクリング。

 

距離50㎞。獲得標高600m。

道の駅ひらふくまで、コンニャクソフトを目指して出発♪

 

5月に開催した記録会の時は

記録会後は疲れてこんなことは出来なかった。

でも今はしっかり走ることができる。

二人とも体力をしっかり獲得されたようです。

 

それもこれも、暑い夏に調子が出なくても

「絶対変わって、もっと楽しいサイクリングをするんだ」って

地道にやってこられたから♪

 

道の駅ひらふくへ抜ける峠では

イーブンペースで登っていると

AYKさんに抜いていかれるほど。

YSOさんはそのペースが速く苦しむw

ご夫婦お二人ともがこんなにしっかり走れたら

楽しいだろうね。

色んな事、本当におめでとうございます😆🎉✨

 

記録会をいつもサポートしてくれる妻と娘は

道の駅ひらふくへ車で先回り。

 

頑張ったみんなで美味しいコンニャクソフトを食べて

笑って安全に帰りました。

こんにゃくソフト。アマジョッパクて美味しかった♡

こんにゃくソフト。甘じょっぱくて美味しかった♡

最後に

会員さんだけでなく

ご縁ある方の

成長とサイクリングライフの充実を

私たちは応援しています。

私たちと一緒に遊びましょう。

その他のイベントをチェックする

-記録会

© 2020 稲美スポーツサイクルスクール