生徒さんインタビュー

今の練習の方向が間違っていない事に 自信が持てるので、迷いなく進めます。

2020年7月7日

生徒さんインタビューVol.2

紀ノ國谷 直司さん

自転車歴5年
楽しみ方ホビーレース/ロングライド
AGE46
夢・目標富士ヒルシルバー獲得
ブルベへの挑戦
会員種別セミパーソナル会員
1ヶ月の利用回数週1/月4〜5回

当スクール入会前の貴方ご自身について教えてください。

Q,お悩みは何でしたか?

A,ホビーレースやロングライド、

5年ほど自転車でいろいろ楽しんできましたが、

45歳も過ぎて体力的にもしんどくなるし、

仕事も増えて乗る機会も減ってきました。

体力の低下=自転車力の低下と思っていたので、

これからどんどん乗れなくなっていくのかと思うと

寂しい気持ちでした。

Q,スクール訪問のきっかけは?

A,GENE西神戸店でのペダリング講習体験会に

参加しました。

そこそこ出来ているつもりでしたし、

体力が大きい部分を占めると思っていたので、

ちょっと違う世界を覗いてみたいという、

興味本位の部分が強かったです。

が、実際に受けてみると、

自分のペダリングをとても解りやすく解説して頂き、

少しのアドバイスで

実際の出力や脚に掛かってる力の感覚が、

今までと明らかに変わっていて

練習を積めばまだもう一つ上の世界が

見れるんではないかと思いました。

ペダリングスキルアップレッスンについて

Q,お勧めな方はどんな方ですか?

A,自分なりに頑張ってきたけど、

タイムが頭打ちになってきてる人

ロングライドの最後はヘトヘトになってしまって、

笑顔で終われない人

自転車買ったばっかりで、

乗る時に少し怖いなと思ってる人に

おすすめです。

Q,知らなかったこと/解決したこと

A,ペダリングは、

自転車を漕ぐという単純な動作なのですが、

少し膝を上げるタイミングが遅かったり、

足首がクネクネしたり、

そんな小さな事で如何に、

自転車の推進力の邪魔をしてしまっていた
か、

という事を知りました。

以上の事を解決しようと、

もう半年程頑張っていますがまだまだですね。

この少しの事を改善するのに、

今までとは全然違う筋肉を使う事になって、

その部分が鍛えられているのが解り、

この歳になっても成長も感じます。

Q,あなたの活用法(活きるシチュエーション)

A,2020年は、目標とする

レースやロングライドイベントが全て無くなり、

本来のシチュエーションでは発揮できていない状態です。

ただ仲間と走っている時、

特に今迄苦手に思っていた平地の巡航などで、

ペダルに力が掛かっているのが解り


買って初めて乗った時のような、

自転車がビューンと進む感動を

改めて感じられて少し嬉しいです。

セミパーソナルレッスンについて

ペダリングスキルアップでの勉強や気づきがあれば、

ご自身で更に上達するという選択肢も

あったと思います。

セミパーソナルレッスンを続けて

ご利用される理由は何ですか?

Q,継続の中で得た一番大きなものは何ですか?

A,僕は今、週一回お世話になっています。

もちろん、時間が許す限り、

実走したり家でローラーに乗って

復習的な事もしていますが、

その答え合わせが週一回のレッスンだと思っています。

週末に走った感想なども聞いてもらったりもしています。

そこのアドバイスも参考にして、

その日のレッスンや次の実走のヒントにもなっています。

レッスンとはいえ、一方通行なものでは無くて

些細な疑問、

例えばロングライドで何食べたら疲れないか等々、

キャッチボールを繰り返しながら

自分の自転車生活を上げていける
のが、

続けて通う大きな動機です。

また僕の場合、ペダリングを大きく変えたので、

今までとは違う筋肉を使うのもあって、

タイムも出ないし持久力も今一つでした。

1人だとすぐに元に戻したでしょう。

継続して通う事で、

今の練習の方向が間違っていない事に

自信が持てるのはすごく大きいです。

あとは頑張るだけでいいんです。すごく楽です。

Q,お勧めな方は?

A,重複しますが、

自分で頑張ってきたけど最近頭打ちな方、

ロングライドで最後ヘロヘロになってしまう方、

自転車乗り始めた方。

僕みたいに少ない力を如何にして推進力に変えるのか!

だけでなく、

もっと若い人に、

溢れんばかりのこのパワーを

効率よく推進力に変えたらどんな事になるのか!!

って感じで、是非参加して欲しいです。

Q,レッスンの雰囲気は?

A,昭和な体育会系な練習は無く、

自転車を漕ぐという単純な動作の中にも、

気付きや納得できるところが多くて、

毎回目から鱗な感じ
ですが、

終わったら汗でビッショリになっていて、

脚はプルプルしています。(笑)

最後に

YouTubeや雑誌など一方通行の情報であっても、

今はいろんな工夫があって

面白くわかりやすくなっています。

またズイフトなどにより

家の中で友達とという相反した状況で

自転車を楽しめるようになりました。

その世の中で当スクールを選択される理由、

スクールを通じて得たものを教えてください。

夢を叶えたいけど壁を感じて悩んでいる方々のために、

貴方ご自身の成長経験を教えてください。

Q,成長経験・ お勧めの理由

A,YouTubeや雑誌や本、

いろいろな媒体で言われてる事と、

初めてペダリングレッスンを受けた時に言われた事が、

実は同じ事だったという事に最近になって気付きました。

そこに辿り着くのに、

先ずは自分の状態を知る、

そして、それぞれの癖や、得意、不得手を考えながら、

いろいろな方法でアプローチしてもらってます。

レッスンを受ける

→実走やローラーやってみる

→疑問に思ったこと、嬉しかった事、悔しかった話をする

→それに基づいたレッスンを受ける→…

繰り返しで自転車生活を充実させるという、

いいスパイラルができてる
のが

スクールの特徴だと思います。

僕はグルグルこのスパイラルに巻かれています。

今一つ壁にぶつかっている人も、

このスパイラルの中で、

隣で練習してる人にも刺激をもらったりして、

そんな風に考えてるんだとか、

そんな方法あるの⁈とか、

今までとは違う角度から話が出来て

腑に落ちることがあるかも知れません。

スポーツなのに理解できた、

分かり易かったと思える
のが

今迄とは違いますよね。

2020年はレースやイベントが

ほぼ全滅してしまったので、

当初の目標であるレースでの目標タイムの更新は

当分かないそうもありませんが、

初めてロードバイクに乗った時の、

ギューンと進む感覚が、

久しぶりに感じられて嬉しく思ってます。

もっと遠くに行きたい、

早く走りたい、長いこと乗ってたいと、

久しぶりに思っています。

嬉しいご感想をありがとうございました!

何度も何度も読み返しました(笑)

これからも上昇スパイラルで

もっとスポーツサイクルを楽しみましょう!

ご予約・お問合せはこちらから

上記のスケジュールにないメニューや

時間のご相談など

お気軽にメッセージ下さい。

-生徒さんインタビュー

© 2020 稲美スポーツサイクルスクール