効率的なペダリングって何!?

今日は忙しい夫に変わって私が頑張って書きます!

自転車のペダリングとは

自転車に乗れるようになった時点で

すべての方が無意識に回せるものだと思います。

自分ではちゃんとペダルが回せていないと

ご自身で感じていらっしゃる方は

実はそんなにはいないのではないでしょうか?

でも雑誌などでよく

ペダリングスキル向上!

などと特集が組まれています。

では効率的なペダリングとは

一体なんなのでしょうか?

効率的なペダリングとは

sorce:https://lovecyclist.me/muscles-used-pedalstroke/

一口にペダリングと言っても

ペダリング中に使われる筋肉は実はたくさんあります。

上記の図はチェコのサイクルマガジンに掲載された

ペダリング時に使われる筋肉とタイミングを

LOVE CYCLISTさんが翻訳してくれた図です。

3時頃は全ての筋肉を動員して踏み込んでいますが

意外と5番の大臀直筋なんかは

早々と10時頃から使われています。

多くの方はこの筋肉を使えていない事が多いです。

特に何も考えなくても

何となくペダルを回すことは誰でも出来ますが

ペダリング中に使われる筋肉を把握し

適切な場所で適切な筋肉を適量動かすには

実は練習が必要なのです。

普段眠っている筋肉を呼び起こす必要がある

先程の例の通り

意外と10時頃から使う筋肉があると言うことは

知られていません。

知られていないと言うことは

その筋肉は普段は

ペダリングには使われていない可能性が高いです。

普段使っていない筋肉を使おうとすると

すぐに疲れます。

普段右利きの方が左手でご飯を食べたり

字を書いたりするようなものです。

怪我をして入院された経験のある方なら

イメージしやすいと思いますが

人間は動かないと筋肉が衰えます。

例えば1ヶ月入院していて

退院直後にいきなりフルマラソンは

走れませんよね?

数ヶ月の練習と体調管理を行ってから挑みますよね?

それどころか普段の生活も疲れ安くなってます。

それと同じで効率の良いペダリングには

普段使っていない筋肉を目覚めさせねばなりません。

あまり使われていない筋肉を起こす方法

いきなり答えを言ってしまいますが

単純に何度も練習する事が大切です。

体を動かすには

まずは脳から神経伝達が行われますが

そのスピードを早くするには

日々の繰り返し練習が最も効果的と言われています。

更に使うのは一つの筋肉だけではないので

筋肉と筋肉の連動も行わなければいけません。

また、使われていなかった筋肉を動かすのは

ひどく疲れるので、難なく動かせるようになるまでに

筋繊維を鍛える必要もあります。

練習を重ねる事で筋肉が成長し

とっさの時に効率的なペダリングを行う事で

ライバルに差をつける事が出来るのです。

効率の良いペダリングがあなたにもたらすもの

効率の良いペダリングを知り、

ペダルを効率よく踏むことが出来る様になると

全ての回転の力が推進力に変わるので

単純にスピードが早くなります。

それも前よりも簡単に。

多くの方は登りで楽に登れる様になったと

感じられる方が多い様に感じます。

ヒルクライム好きな方やクライマーの方には

特に好評です。

当校のペダリング講習ペダリング講習【体験版】では

まずはご自身の今のペダリングにどんなくせがあるかを

把握して頂く所から始まります。

ただペダルを回すだけなのに

癖なんか出るのか?と疑問に思われるかもしれませんが

これが多いにあるのです。

ペダリングの癖の一例

学生時代はバスケ部で過ごされた38歳Mさんの場合

バスケのシュートの癖で

左足が下に来た際に毎回

ペダリングがストップしてしまい

無駄なロスが生じていました。

まさにこのポーズのまま一時停止してしまっていました^^;

意識をすれば改善されますが

長年培ってきた無意識を改善するには

もう少し練習が必要そうで

今も通ってくれています。

TV番組「チャリダー」大好きな63歳Kさんの場合

TV番組「チャリダー」の中で

正しいペダリングは3時の位置で踏めば良い

と聞いて愚直にそれを実践されていたKさんですが

逃げていくペダルを

3時の位置で捉えようとすると

実際に踏めているのは4時〜5時なので

実際は殆どが推進力に変わっていませんでした💔

当校でそれに気付いてペダリング改善&練習した所

まだローラートレーニングには来られていませんが

平均スピードが3km/h程上がったと言う事です。

上記の事からまずはご自身のペダリングの癖を知る

と言う事が大切になってきます。

ここまで読んで

私のペダリングってどうなっているのかな?

変な癖がついていないかな?と気になった方は

ぜひ一度当校のペダリング講習を受けて見て下さい。

初めての方はペダリング講習【体験版】を受けて頂けます。

ペダリング講習詳細はこちら ペダリング講習【体験版】詳細はこちら

効率の良いペダリングをするとどうなる?

今まで何となく回していた方が

効率の良いペダリングをすると

大体皆さん驚かれます。

多くの方は

  • 楽にパワーが出るようになった
  • 平均スピードが上がった
  • 登りがスムーズに登れるようになった
  • 脚が回りやすくなった

と言うような感想を多く頂いています。

過去のブログでも頂いたご感想を

ご紹介していますのでご覧ください。

現在募集中の脱ビギナーコース/エキスパート養成コースのモニター講座の中で大人気のフィッティング/ペダリングを受けたお客様に嬉しい変化が起こっています◎ どんな変化が起こるのか、嬉しいお客様の声を頂きました。
たかがペダリング、されどペダリング。効率の良いペダリングを身に着けるとこんなに変化します。当校でペダリング講習を受けられたお客様がどんな変化をされたのかご紹介します。

丁度5月の頭にペダリング講習を受けてくださった

淡路のレンタルバイクショップ

バイシクルハブ淡路の店長さんが

解り良い感想をfacebookに書いて下さいました。↓

~前略~

それはそれとして、今回心がけたことがあります。
ゴールデンウィークに当店で行った”ペダリングスキルアップレッスン”。この時に講師の今井雄輝さん(稲美スポーツサイクルスクール主催)に習ったペダリングをここ1ヶ月間意識しながらロードバイクに乗っていました。
その1ヶ月間の一つ一つのライドは短いものでしたが、教わったペダリングをライド中に練習していました。
そのレッスンの効果を実感できたアワイチでした。
体力はこのひと月でかなり落ちているものの(体重は増えているw)、比較的低い負荷で効率よくパワーに変えるペダリングを習い、いつもならスピードが下がる状況でも、スピード維持が容易に感じるシーンが多々ありました。
疲労もほとんど残りませんでした。

そのペダリングスキルアップレッスンは6/29(土)、30(日)に開催致します。定員は各6名づつで、残りあと数名で定員となりますので、検討中のお客様はお早めにお申し込みくださいませ^_^
稲美スポーツサイクルスクール ペダリングスキルアップレッスンin淡路島↓
http://www.awajibicycle.com/informati…/2019/…/03-104906.html

効率の良いペダリングは慣れるまではしんどい!?

前述しましたが

今までの自分なりのペダリングですと

使えていない筋肉がある可能性が高いです。

そこを使うと最初は

効率の良いペダリングはめっちゃしんどい

となる可能性が高いです。

ですがそれは先述の通り

使えていない筋肉=衰えている為です。

その筋肉と神経伝達を鍛えてあげる必要があります。

当校ではそのトレーニングのお手伝いが出来ます。

ペダリング講習詳細はこちら ペダリング講習【体験版】詳細はこちら

しかし、常に効率の良いペダリングをする必要はありません。

  • 急加速したい場合
  • 登り基調のコース
  • ロングのレースやサイクリング中のここぞという時に

大切なここぞって時に使えるようになるのが

とりあえずの目標です。

まとめ

効率の良いペダリングとは

まとめると

  • 筋肉を使うべき位置で使う
  • 力を入れる場所で入れ、抜く場所で抜く
  • 自分のペダリングの癖を知り、意識する
  • 此処ぞと言う時に使うと最強の武器になる

言葉だけでは分かりにくいと思いますので
是非一度体験しに来てくださいね^^

ペダリング講習【体験版】詳細はこちら ペダリング講習詳細はこちら ローラー教室feat.ペダリング講習の詳細はこちら