ペダリング講習【体験版】

詳細

★何故ペダリング講習が必要?

パワーメーター等の最新解析機材や

フィッティングサービスがたくさんある中、

何故そのような講習が必要なのか。

それは自転車に乗っている時、

頭で思い描いている動作と

実際の動作には「ずれ」が発生しているからです。

”クランクの2時の角度から力を入れましょう”と

指導されても4時を2時と感じていたら

上達は遅くなってしまいますよね。

またその感覚が合ってきた後、

足を動かすための精度が

次のテーマとして持ち上がります。

自転車はペダルに足を乗せて

クランクを回して推進力を得る特性上、

クランクに対して正確な円に近い軌道で

足を動かす事が要求されます。

その精度は初心者と上級者には

大きな違いがあり、

ビンディングシューズで固定されていれば、

正確な軌道を描いているかどうかを

自分で判断する事は困難です。

だからこそ、最新の機材と経験豊富な講師が

あなたをサポートします。

★何をするのか

競輪選手は一人1台は持っていると言われており

測定精度も高いと評判のWATTBIKEという機材で

実際にペダリングを行ってもらい

ペダリングトルク波形や癖を講師と共に確認します。

面白機材紹介【WATTBIKE編】|稲美スポーツサイクルスクール

パワークランクという機材と

講師独自の教え方をミックスし、

ペダリングの改善点を脳に直接感じてもらいます。

WATTBIKEにて再度ペダリングを行い

上達具合を確認します。

面白機材紹介【パワークランク編】|稲美スポーツサイクルスクール

待ち時間はご自身の自転車に

ローラー台をセットして

新しいペダリングを体得できるように練習しましょう。

ワットというのは1秒間の仕事量のこと。

0.5秒強く踏んで

0.5秒力を入れてない部分があったとしても、

1秒間一定に踏んでいても、同じ出力は出せます。

しかし前者は一部の筋肉が疲れてしまいます。

ワットバイクは1回転で100点以上の計測を行うため、

余すところなく皆さんのペダリングの

特徴やトルクの抜けを見つけることができます。

2時間のMAX5名までのグループレッスンです。

★目指す所

  • 膝の痛みや故障が減少
  • 回すペダリングのために出来てなかったところを明確に知る
  • ペダリングに動員できる筋肉群が多くなり、効率が向上しスピードアップを実感。

楽そうにペダルを回しているのにスピードが出ている人の
不思議なペダリングの仕組みを理解して身に着けましょう。

★得れるもの

  • 巡航スピードのアップ
  • 巡航スピードまでの到達時間の短縮
  • ペダリングのアンバランスからくる左右のふらつき改善
  • サイクリング後半のペースの落ち込み防止
  • 腹部から下の全体的なボディーラインの締まり

本講習を受講するだけで変化される部分もありますが

得られた「あ、これかぁ💡」と言う新たな感覚と

筋肉で長く走れるようになる為には

意識を継続して練習することが大事です。

それでこそ、真にご自身のものとなります。

今回はグループレッスンで体験版になりますので

本格的にマンツーマンで受けられたい方は

ペダリング講習をどうぞ。

継続してペダリングスキルを確認されたい方は

ローラー&ラン教室もオススメです。

★使用機材

  • ご自身の自転車
  • ワットバイク
  • パワークランク
  • 3本ローラー
  • 固定ローラー

など

★持ち物

  • ご自身の自転車
  • ご自身のローラー台
  • ライディングスタイル(ウェア、シューズ、ヘル
    メット、サングラス、グローブ)
  • タオル(2枚くらい)
  • 水分

★日程

以下の日程でご都合の良い日を選択して下さい。

4月28日(日) 14:00~16:00

5月5日(日) 14:00~16:00

5月19日(日) 14:00~16:00

5月26日(日) 14:00~16:00

6月2日(日) 14:00~16:00

※完全予約制

★開催場所

稲美スポーツサイクルスクール室内トレーニング場

(チャリの都)

〒675-1121 兵庫県加古郡稲美町北山2ー111

★料金

3,800円(税込/回)

★お申込み/お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

希望日 (必須)
5月11日(土) 13:30~15:305月19日(日) 14:00~16:005月26日(日) 14:00~16:006月2日(日) 14:00~16:00その他の日時ご希望(メッセージ欄にてお知らせ下さい)

サドル高(必須)
cm

身長(必須)
cm

使用しているビンディングペダル(必須)
shimano SPD-SLshimano SPDSPEED PLAYTIMELOOKその他(メッセージ欄にご記入下さい)

スルーアクスル仕様ですか?(必須)
はいいいえ解らない

メッセージ本文

お問い合わせ頂いた内容を確認の上
こちらからお返事差し上げますので
info@hbla-japan.comからのメール受信許可設定をよろしくお願い致します。