9月13日開催 アワイチサイクリングレポート

目次

サイクリング前日

「悩む~」から始まるサイクリング前日の朝。

天気が悪いのよ。

「良くなる良くなる」って勝手に祈りながら過ごしていたけれど

今回ばかりは開催できるか微妙なところ。

近畿地方の全体の天気や、変化の方向から考えて、流れが来ると信じて

今井雄輝
決行だ!!

自己紹介

今日は「アワイチを走れるようになりたい」と前から仰っていた方の

中級チャレンジ企画。

しかし蓋を開けてみれば走れる人が沢山( ゚Д゚)

しかし自己紹介をしてみれば、

「私も2回目なんです。」って方が4人も。

しかも共通して1回目は苦い思い出。

 

ってことで

今日は楽しいアワイチにするぞー!!

エイエイオー!!

出発

オーソドックスのコースで岩屋起点時計回り。

洲本までの40㎞までのクルージングは力がある方が素敵なペースでエスコート。

空気のバリアに包まれれば快適そのもの。

1回目の休憩は洲本マリーナのコンビニで。

序盤の一体感あるペースをつかみ皆さん一安心。

安堵からかしっかり美味しいスイーツを補給♪

水仙峡

そして水仙峡へレッツゴー。

少しダッシュをかけてみるとIWKさんがやはり圧倒的。

タイヤを鳴らして走っていく様は格好いいね♪

水仙郷の登りがスタート。

 

皆さん自分のペースで走りましょう。まだまだ先は長い。

力を付けてこらえた皆さんはどうぞご自身を試してね。

 

前のバトルも見届けたいが

皆さんの「たのしかったぁ」が聞きたいから全体を見ながら。

焦る気持ちはペダルに乗せず、回せるギアで一つ一つをクリアしていきましょう。

 

水仙郷を越えて海が見える。

 

「今年に入って75㎞程度のサイクリングしかしていない」って

不安を抱えられての参加だったけれども

皆と走れば夢中でどんどん行けるね。

こんなのがずっと続いたら楽しいよね。

休憩2

沼島の船乗り場で少し休憩。

沼島の海鮮、いつか食べてみたいなぁって後ろ髪引かれながら

絶壁坂へ再出発。

aykさん

少しペースが掴めてきたのか皆さん無理せず上手に上る。

急坂だし苦しいよね。ここ。

 

元気な人たちは前でバトルやってるぅ。流石♪

そのまま下りと平坦をつないで矢継ぎ早に福良手前の坂へ。

休憩もこまめに入れてあげたいけれども、

止まる数が多いほど疲れが蓄積していくから、上手に長く走るほうが

きっと楽ですよ。

 

ここでマーさんのスプロケが割れるトラブルが起きたけれども

マーさんは強いから問題ないでしょう!!

カランカランってにぎやかな音が走るたび鳴るけれど

走れないトラブルじゃなくてよかった。

楽しいサイクリングはまだまだ続くぜ。

福良

福良到着まではスローダウンで脚休め。

コンビニに到着してからは少し長めの休憩。

だがアワイチバーガーが待っているんだ。

みんな自分が好きな補給をさくっと食べる。

自分のスタイルがまだ定まっていない方は

「何を食べればいいんだ? みんな何を食べるんだ?」って興味津々。

 

こんなのを話すのもみんなの自転車経験や

考えが表れていてネタになるね。

 

ここまでいいペースで走ってきたおかげで

脚はすっごいパンパンです。

でも大丈夫って信じていくぞー。

 

鳴門海峡を横目に

うめ丸過ぎて

でも脚が攣ってしまう。

こんな時にエアーサロンパスを持ってられるお義父さんは流石。

皆をそれで癒してあげるお姿も流石です。

西海岸

一団だと無理が発生してしまうと思い

2グループに分けてある程度走行しましょう。

前のグループは20㎞先(残り20㎞)のコンビニで待っててね。

 

そしたらその間YMMTさんが驚愕の激走。男脱帽。

1年前にアワイチを苦戦したのが本当に信じられない走りです。

自称スーパールーキー流石ですw。

 

YSOさんが完全にコントロールするもう一方の集団では

その絶妙さに皆さんが今度は回復。

流石です。

そこでまた一団に戻り

チルコロを目指します。

到着予想時間は16時20分。

YMD店長や店員のなっちゃんは早上がりも出来たでしょうに、

遅くまで待っていて下さり感謝です。

アワイチバーガーも心の支えとなりみんなのペースも

ガンガン上がります。

そして到着♪

チルコロでアワイチバーガー

チルコロ前にて集合写真

DCIM100GOPROGOPR0834.JPG

皆、満足、安堵の心でコーラとバーガーで乾杯。

最高!!

アワイチバーガー

DSC_1134

皆さんからコメントを頂き、皆さんの心の充実を教えていただき解散としました。

最後に

本当に中級チャレンジ達成、皆さんおめでとうございます。

自信を付けて、存分にご自身のフィールドを走り回って楽しんでください。

チャレンジしたくなったらまた一緒に走りましょう!!

その他のイベントをチェックする

イベントに申込む

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる