11月15日開催 淡路初級サイクリングレポート

11月15日、最高な天気♪

小春日和の中

淡路島の岩屋に5名の方々が集合した。

目次

メンバー紹介

MTMTsan

Entry No.1 MTMTさん

通常練習が平坦30㎞メインで

夢の一つが淡路島1周

この日の紅一点❤️

Entry No.2 IBK

最近初めてロードバイクを購入し、

自転車の楽しさと自分へのチャレンジを続けている

中学3年生。

過去最高の走行距離は平坦40㎞

 

よしくん

Entry No.3 よしくん

自転車が毎日の生活の一部として

躍動されているよしくん

何を隠そう私の義父でもある。

 

 

 

Entry No.4 IKDさん

ISCSの最年長者。

しかし走りは若いIKDさん。

スピードが乗るペダリングを掴み

次なるステップ:体力強化を計画中。

IKDさん

春さん

Entry No.5 Sさん

ロードバイクショップ:GENEBIKESの

レジェンドクライマーとISCSにて一緒に練習され、

調子が上がってきている春さん

 

こんな皆さんとで行ってきた。

集合してみると皆さんISCSジャージを着てくださっている。

嬉しいなぁ^^

主張しすぎない、でもシルバーにひっそり輝くデザインがやはり嬉しい。

出発

軽くミーティングを済ませて出発。

この日のルート

今日のルートはこんな感じで最初から花さじきを登る。

大丈夫かなぁ。IBKとMTMTさん。

春さん、よしくん、IKDさんはより大きな経験をお持ちだが

IBKとMTMTさんはこんな登りショックだろうなぁ。

でもISCSのチャレンジライドだから挑戦の心で行ってみましょう♪

 

岩屋のインターチェンジを過ぎて淡々と登り始めると

MTMTさんは後ろに男性陣を従えて笑

前から見ているとカッコいい光景だ。

この登りは岩屋から花さじきまで8㎞ある。

スタートから2㎞程のところで早速IKDさんとよしくんとIBKが前に

すーっと出ていく。

スマートで速い登りだ。

IBKよ。先輩たちについて行っておいで。

 

春さんはMTMTさんのサポートに回ってくださる。

こうやってフォローに回ってくださるお気持ち素敵です。

 

4㎞程のところでMTMTさんが

「帰りたい💔」と🤣

お気持ちめっちゃ分かりますよ。

でもペースをつかんで上手に登ってられるじゃないですか👏

 

それに

”少し大変だなぁ”って少しも思わないライドだったら

MTMTさんはそのイベントは逆に参加されていませんよきっと。

新しいことにチャレンジにいらしたんですから

無事に走り切って、自分をもっと大好きになりましょう!

 

そのあとも上手なクライムは続き徐々にテンポを掴んでいく。

ペダリングもギア操作も登りに対してどんどん上手になっていく。

そしてや~っと花さじきに到着♪

花さじき到着!

凄くいい景色。

天気も気温も最高な中で見下ろす明石海峡は最高でした✨

 

皆が何かを見ている。

その先にはソフトクリーム屋さんが。

まだ10㎞走っていませんが、

今日の最高高度に到達したんですからどうぞどうぞ。

花さじきでのIBK

IBKはすでにかなり魂が抜けているな。

さぁ。次はタコせんべいの里に向けて出発だ。

 

北淡高校の前に下り、西海岸を南に下って

郡家から津名一宮インターチェンジに向かって

お線香の里の良いにおいをかぎながら島を横断するルート。

 

春さんが絶妙のペーシングで引いてくださる。

その後ろでみんなが快適に過ごさせていただく。

空と海の景色がザ・淡路。

淡路の空と海!

さっきまでの登りを忘れて脚が快調に回る。

タコせんべいの里に到着。

試食がなくなって残念。

しかしお店は相変わらず、いや以前よりも増しての賑わい。

 

そんななかピチピチジャージ軍団で紛れて、

自分のために、家族のために、想う人のためにお土産購入。

 

そして

さぁ帰るぞー。

ここからは残り30㎞。

小さな丘が片手で数えるくらいにある。

力が余っている方々は発揮してもらいましょうか。

するとIKDさんを筆頭に、春さん、よしくんが飛んでいく。

平均年齢6X才トリオが凄い❣️

 

タコせんべいの里で限界を迎えていたIBKが見せつけられる。

MTMTさんは余裕が見える流れる走り。

上手ですよ~。

 

残り20㎞地点の坂道だろうか。

IKDさんと春さんの勝負が始まる。

そしたら二人でそのまま消えていった。

どこで待ってくれているのかなぁと思っていたら

この二人のランデブーはゴール地点まで続く笑

走れる感覚が楽しかったのですね!!

勝手知ったる場所なので気ままでよろしい😄

 

さて私のグループはと言うと

気持ちよさそうに流してられる芳君とMTMTさん。

そして限界突破状態でも先頭を頑張って引いてくれるIBK。

先頭を引いてくれるIBK

「IBK。少し休もうか?」と尋ねると

「今休むと動けなくなるからこのままが良いです」との返事。

初めての経験だったのだろう。

しかし自分が限界と思っていたところを遥かに超えて頑張っている。

これって君の人生の宝物になってくれるはずだ。

素敵な仲間にも恵まれてよかったね。

 

おっ。ゴールが見えてきたよ。

そして夕日とともに到着~。

おめでとう。

 

皆さんいかがでしたかぁ。

コメント頂いて

集合写真を撮影。

この顔が物語る達成感♪

皆さん良いお顔♡

MTMTさんは車に戻ると脚がガクリ。

「気持ちよく軽快に走っていたのに脚にきてました」って。

これもまた良い顔でお話しされていましたね😊

GOODです。

皆さんまた行きましょうね♪

その他のイベントをチェックする

イベントに申込む

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる