お知らせ 営業日誌

【コラム】チャレンジしたいあなたへ

2021年6月9日

色んな事にチャレンジしたい(している)あなたへ。

ISCSライドで一緒に走りませんか。

レベルについて

ライドレベルは色々ですが

初級編とあるものは、初級レベルの方が

一人では達成出来るか不安な距離や獲得を

イベントとして参加者皆さんで

チャレンジして達成する。

と言うのがISCSのチャレンジサイクリングの定義です。

 

もしかしたら、ISCSチャレンジサイクリングは

一般的なサイクリングと違って

綺麗な景色を楽しむとか

美味しいグルメを楽しむとか

のんびり会話を楽しみながらのサイクリングは

期待出来ないかもしれません。

 

と言うかごめんなさい。

真面目が取り柄の講師が企画するので

楽しいだけのサイクリングはおそらく出来ません😓

遠慮なく、楽しいサイクリングを企画されている

他のショップさんやイベントに参加されて下さい。

 

ですが、昨日の自分より

  • 少しでも速くなりたい
  • 少しでも上手くなりたい
  • 少しでも強くなりたい
  • 強い人たちと一緒に走りたい
  • 灰になるまで走り尽くしたい(一部のコアなファンの方)

そんな想いを持った方でしたら、

例え自転車を買ったばかりの初心者の方でも

心から応援させて頂きます。

 

ISCSではそういった常に成長を求める方々が

鍛錬を重ねる為に必要な場と講師の経験を合わせて

日々のレッスンで提供しており

その鍛錬の成果をイベントの中で実走で確認し

己の成長を体感し

また次の鍛錬のためのヒントを見つける場としても

活用して頂きたいと思っています。

 

もちろん、同じ様にもっと楽しく走れる様になりたい!

と願う仲間と出会う場としても^^

 

自転車あるあるとして、成長していくと

以前仲良く走っていた人達が

レベル感が合わなくなってしまうと

なかなか一緒に走ってくれなくなってしまいますからね😅

 

ISCSチャレンジサイクリングのレベル感は

ホームページのイベントページ

フェースブックページから確認出来ます。

きっと皆さんのワクワクドキドキと

やりきった達成感を応援出来ます。

チャレンジライドを始めた理由

実はISCSのチャレンジライドをやり始めた理由は

「コロナで世の中の本番が無くなった代わりに、

ISCSが本番の代わりにチャレンジできるものを提供しましょうか」

からでした。

 

当所は3か月くらい(夏になったら)で

用済みになるんだろうなって

正直思っていました。

 

ところが今で1年。

良く活用してくださる生徒さんに正直聞いてみました。

というか良く活用くださる方しかいません。光栄です。

チャレンジライドの参加者さん達のお声

何故そんなに有料のライドを活用くださるのか。

自転車乗るのって普通無料じゃん。

今井雄輝
ISCSライドって必要?

 

嬉しくも「必要。続けてほしい」と返答を頂きました。

先生がついていて安心である

高校生の生徒さんのお父さん

子供はまだ未成年で自転車も初心者なので

先生がいてくれるだけで安心して行かせられる。

一人では絶対行こうとも思わないライドも、ここでのライドならチャレンジしてみたいと思える

40代男性

練習のベストパートナーになってくださるから頑張り甲斐がある。

ライドバリエーションも豊かで、自分だけでは出会えない方々との交流も楽しい。

AYKさん

自分の枠外にも、安心もありつつドキドキで挑戦させてもらえる

20代女性

今までは ”これだったら走り切れるかな” という

自分の枠中のライドしかいけなかったが、

ISCSライドでは自分の枠外にも

安心もありつつドキドキで挑戦させてもらえる

 

嬉しい話です。

最後に

敷居は高いものに映るかもしれませんが

色んな事にチャレンジしたい(している)方々の楽しみと

夢が広がりますようにと

思いを込めて

チャレンジングなあなたの参加をお待ちしています。

ISCSの最新スケジュールをチェックする→

ペダリングレッスンに申込む→←初めての方はこちらから!

最新イベントをチェックする→

お問合せはこちらから→

-お知らせ, 営業日誌

© 2021 稲美スポーツサイクルスクール