5月23日開催 ゆるガンバ六甲山ライドレポート

目次

ゆるガンバって何?

大きな山を登ったことがありませんって方のための企画。

ゆるガンバ。私の造語だ。

伝わるかな?

 

「行ってみたいと思わない」だって?

オッケーオッケー。

それが普通だよ。

 

だって、登ったことがなければ

週末のたびにヒルクライムをし続ける人が

感じている魅力なんて分からないよ。

 

でもこれは唯一似ている感じかも。

”幼稚園遠足で山をハイキングして

頂上で友達とお弁当を食べながら感じた楽しさ”

そこは非日常の世界なんだ。

 

どう?

”いい思い出” 湧いてきました?

 

大人になったら経験値が先走ってしまって

「車でもこんなに大変なのに、

自転車だったら××倍きついぞ」とかって

計算できますものね。

 

その”いい思い出” を

大人になっても感じることが出来るとしたら・・・

やってみたくね??

やってみる価値ありそうじゃね??

人生に素敵な彩:いろどり時間が増えるかもね。

 

そんなことを、

六甲山を登ったことがない方/ある方

とで行ってきました。

ゆるガンバ六甲

表題のとおりゆるガンバスタイルでね。

どんな雰囲気かって?

こんなライド雰囲気です。

経験豊富な方も、六甲山初めての方も

おしゃべりしながら、景色や空気を感じながら

みんな一緒に緑の六甲山をヒルクライム。

参加メンバーさんご紹介

前を走られるのは、5G(爺)に

本日から加入されたウッチーさん。

やる気充分の内田さん

5G(爺)加入には

60歳以上でやる気満々という鉄の掟が存在しますが

それを見事、走りとポーズで体現されて

IKDリーダーからの許可を獲得されました。

 

その後ろで上手に走れるようになってきたIBK。

まさか一緒に六甲山に登る日がくるなんて感動です。

 

これまた初めて六甲山を登るYMMTさんと、

六甲山二度目だけど、

西から登るのは初めてのTDさん。

二人は仲良し。

 

そしてお会いできるのは1か月以上ぶりのIKDさん。

久しぶりのライドは走りだすまで

ご不安も多かったことでしょうけど

良くご参加くださいました。

 

リリーさんとTNDさんが列の一番後ろから

車と私達の車列をコントロールして

安全管理して下さいました。

お陰様で皆安全に走れました。

ありがとうございます。

六甲山牧場で休憩

一気には登りきらず六甲山牧場で休憩

みんないい顔してる。

いや、まだまだ半分あるから

達成感じるのは早いYooo~笑

アイス休憩中

アイス休憩中

これ大好きな写真。

か弱い雰囲気を出そうとするが

あふれ出る走力を隠しきれないYMMTさんとIKDさん。

 

後半の登りもみんな一緒に

「いっちに、いっちに」

 

TNDさんがマウンテンバイクできつそうだ笑

強い方は脚作るために修行してもらいましょう笑

そして登頂

よく頑張った。拍手。👏

 

5G(爺)うっちーさんの立ち姿が凛々しい♪

六甲山頂 六甲山登ったぞ〜!

そこから安全に下って

最後はちょっと競争ちっくなこともやって

無事帰着。yeah!!

頂いたご感想

●頑張ったこと。

●皆と一緒に最後まで走れたこと。

●頑張っている人を見ながら走れたこと。

「色んな充実感や達成感を感じました」

「いつもより達成感が大きく感じました」

「一人では無理でした。皆ありがとう。」

「六甲山を満喫できました」

 

沢山のコメントを頂き良いライドとなりました。

よかったよかった。

以下おまけ話。

今日来てくれた高校1年生のIKBは超寡黙。

 

彼は先ず自転車を始め

それから自転車の魅力というものに

少しずつ触れているところなのだ。

 

帰りは彼の家まで私が送ったのだけど

「今日どうだった? 楽しかっただろ?」なんて聞かなかった。

それって大人が言わせているみたいじゃん。

 

私は無言で運転。

そしたら走りだしてすぐに

自分から積極的に面白かったところを話し始めてくれた。

 

びっくりしたよ。

そんなに面白かったのなら良かったね。

また行こう。

今度はどこがいいかなぁ。

ISCSの最新スケジュールをチェックする→

ペダリングレッスンに申込む→←初めての方はこちらから!

最新イベントをチェックする→

お問合せはこちらから→

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる