2021年8月11日開催 笠形山クライム&ハイクレポート

8月11日は笠形山に行ってきました。

この山をISCSらしく楽しみつくそうという企画。

目次

プラン

笠形線を笠形山登山口駅まで

ロードバイクで登って(片道3.5㎞獲得450m)

ロードバイク駐車して

1.1㎞ハイキングして

笠形山山頂を目指すというもの。

でも当日朝早くに現地を確認してみると

笠形線が通行止めに。

ロードバイク乗れないなぁ。ってことで

ハイキングから開始することにしました。

山頂までハイキングして、

ロードバイクは戻ってきてから考えましょう。

  • ロードバイクは持っていて
  • 自転車エクササイズが好きで
  • ちょっと変わったことがしたくて
  • 大自然が大好きで
  • 身体を芯から強くしたくて

という方への企画。

参加者さん

OKMRさんが参加くださいました。

ロードバイク以外にも、登山、トレラン、フルマラソンも

たしなまれるタフマンです。

一緒に楽しみましょう♪

とはいったものの、実は

OKMRさんの方が経験豊富な熟練者。

出発前から私の方が驚かされました。

一番の驚きは

シーフードヌードルプロ!!

流石アスリート。意識高い系です。

意識高い!!!

ハイキング開始

二人だけの山道。

先ず見えてきたのは笠形神社。

私はGPSウォッチを付けていないので標高は分かりませんが

結構な標高の山の中に立派な神社が姿を表します。

立派な神社です。

そして延々と続く階段地獄をぜぇぜぇで登りきった先には

階段は続くよどこまでも♪

パッと明るく広がる視界が印象的な鹿が原

良い景色💕

フッカフカな歩き心地の森の絨毯

豊富な樹液が流れる豊かな木。

触ってみると天然の樹液はさらっとしているのかな?

夜はカブトムシとか凄いんだろうなぁ。

森を楽しんでいるうちにあっという間に山頂に到着~。

なんか似てる
えぇ景色💕

ここでOKMRさんのドラえもんバック炸裂。(笑)

小さなテーブルが一気に御馳走プレートに変身。

カップヌードル、挽きたてコーヒー、

オレオやこんがりビスケット、薄皮パン

美味しいおやつを目の前に

たーくさんお話ししました。

1時間くらいしか登山していないのに

こんなに食べていいのか。(;’∀’)

頂上でのカップラーメンは格別だぜ💓

1時間ほど休憩していただろうか。

人気でごった返すという笠形山の山頂に

ずっと二人の話し声だけが響く。

贅沢なご褒美時間だった。

下り

さぁ下りましょうか。

今度は、山に突き出した蓬莱岩と、

仙人滝を見ながら下りましょう。

蓬莱岩では私のなってない走り方に

OKMRさんがレクチャーくださる。感謝。

「そのアドバイス、守って走ってみます」。

昔の石造りの炭窯を想像し、仙人滝を見て

「こんなところに住んでいる人が居たら本当に仙人だね」って笑ながら

心を過ぎたらあとは走りやすい傾斜のジープロードを軽快に進んでゴール!!

最後は川で火照った体を冷し締めしました。

最初っから最後までお喋りリングでした。

とここで二人ともチャリンコに乗っていないことに気づき

駐車場でちょっとチャリンコで遊んでから解散としました。

OKMRさんの山練習が少し楽しくなるように

エッセンを入れ込んだ内容としました。

実は、その日の夜に六甲山ヒルクライム練習があるということで

タフさに頭が下がります。

どうぞ気を付けて行ってらっしゃいませ。

頑張る貴方にはきっと素晴らしい成長が待っているでしょう。

また遊びましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる