1月23日/2月12日スキルアップ練習会開催レポート

1月23日と2月12日にスキルアップ練習会を開催しました。

12月のスケジュールが直前過ぎてどなたも来れなかったので(すみません。。。)

実は9月以来4か月ぶりの開催となってしまいました。

この講習、本当に地味〜な練習会なのですが

本当に自転車の大切な基本を詰め込んでおりますので

自転車に乗られる方全てに何度か受けておいて欲しい内容です。

ちょっとした操作スキルのコツを知って

いつでも使えるように練習することで

実走での不安や恐怖がかなり軽減されます。

因みに内容は参加者さんに合わせて常にカスタマイズしているそうです。

メモなので汚いですが😅
こんなに考えてるんです。

ご要望があれば、そこを重点的にやりますし

苦手克服のために一つの項目に時間を多めに取ることもあります。

その辺りは講師が皆さんの様子を見ながら

進めておりますので安心して任せて頂ければと思います。

上記の理由で一度として同じ内容にはなりません^^;

もちろん、基本は重複する内容もありますが

基本というのはたとえ上級者になろうとも

何度も繰り返し行うことで

新たな発見が起こるものです。

事実、講師の今井は

講師:今井

今でも8の字練を行うと発見がある!

と申しておりました。

目次

こんな方にオススメです

  • コーナーがうまく曲がれないとお悩みの方
  • 下りが怖くてクライムが嫌いな方
  • 下りでいつも友人や仲間に差をつけられて、追いつくのに苦労している方
  • 下りが速くなったら、怪我をしたり死んでしまいそうで怖い方
  • 下りでブレーキを握り過ぎて、永井下りだと握力が死ぬ方
  • 格好良く曲がりたいと思いつつ、いつもイマイチに感じる方

練習中盤

いつもスキルアップ練習会では

講師がしっかり参加者さん達の動きを見ている必要があるため

動画や写真もないのですが

今回は参加されない生徒さんが

近くを通ったからと立ち寄ってくれて

更には動画を撮ってくれたため

皆様にBefore Afterをご紹介出来るのです❣️

最初ではなく、中盤ですがご覧ください!

こちらはKさん

Kさんは元々モトクロスをされていたという事で

筋がいいですね👌

こちらはOさん

Oさんももちろん8の字はばっちりできます◎

え?じゃぁ練習要らなくね?

と思ったそこのあなた、ちょっと待って下さい!

もちろん練習しなくても大体の人が曲がれちゃうんですよ。

だって家から出て何十キロか何百キロか走ってから

ちゃんと家まで帰ってきてますよね。

1度も曲がらずにはサイクリングもできませんよね。

ですが、特に下りで顕著にわかりやすく現れますが

ここまでバイクを倒しても

滑らずに安全に曲がり切れる

という速度やタイミング、角度をちゃんと分かった上で操作されてますか?

上手な人はそこを把握した上で滑らかに操作していて

結果的にスピードも速いのです。

だからどれだけスピードが出ていても不安感や恐怖感もありません。

ちなみに講師、今井の8の字はこちら

練習後半

上記の動画との違いは

正直私にはよく分からなかったのですが(ごめんなさい💦)

受講してくださった皆様から熱いコメントを頂いたので

それぞれご紹介させて頂きます。

受講後ご感想

1月開催分

2月開催分

参加者皆様それぞれに発見や発展がある

ご覧いただけましたでしょうか?

なかなか熱いメッセージも頂いております。

私は六甲は走ったことが無いので知らないのですが

六甲を走ったことがある方なら皆知っている

西の下り180度があるそうですね。

受講者さん

そこを苦もなく曲がれた🙌

こんなの初めて💖



と言う喜びのお声も頂きました💖

自画自賛にはなりますが、これだけ参加者全ての方に

発見や発展が見られるレッスンって

他にはあまり無いのではないでしょうか。

最後に

スキルアップ練習会では主に曲がる、止まる、バランスを

総合的にスキルアップして頂く内容なのですが

ペダリングに型があるように

コーナリングにも型があります。

それもちょっとしたコツなんです。

ちょっとしたコツを知って

実践できるかどうかで

実走の感覚やスピード、安全性がかなり変わります。

そしてそれは型を知って

何度も練習すれば

誰でもマスターできるものなのです。

ぜひ次回はご一緒出来れば幸いです^^

ISCSの最新スケジュール

ペダリングレッスンに申込む→←初めての方はこちらから!

最新イベント

お問合せ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる