チャレンジサイクリング

10月4日開催 チャレンジサイクリング中級編 ~段が峰~イベントレポート

前置き

以前にも実施したお気に入りの段ヶ峰サイクリングルート。

のつもりが、前もって下見に行ってみると

段ヶ峰の林道ルートは

9月23日~3月末まで大規模な道路補修工事。

通行止めになっていました💔

 

あの最高な頂上の景色がお預けかぁorz

でも道がより綺麗になるなら待つよ‼w

砥峰や段ヶ峰をルーティングされる際は

ルート確認ご注意ください。

 

ちなみに下見時に見つけた

段ヶ峰登山口の直下まで行ける別ルート。

草木ダムを経由して工事関係なく登っていける。

それも少しワクワクする道でしたよ。

リルーティングしてのサイクリング当日

今日の参加者様は

YSOさん、AYKさん、IKDさん、

そして初対面のTNDさん、

私の合計5名です。

 

天気は曇り。気温は低め。

私は半袖半パンでミスって体ブルブルですが

皆さん夏バテも解消気味で調子が上がってきているw

 

調子が戻りつつあるAYKさん

そしてローラートレーニングの成果がしっかり出てきている

YSOさん、IKDさんと一緒に走れるのは

一つ私の何よりの楽しみw

 

また初めてのTNDさん。

どのような方なのかそれも楽しみ。

赤い車が到着して、TNDさんにご挨拶をすると

実はレースでの知りあいw

世の中狭いもので直ぐに打ち解けた感じがしましたよ。

全員TRECKでした!

全員TRECKでした!

朝のミーティングをさっくり行い出発です。

スタート

今日もYSOさんに先頭を走っていただきました。

いつも皆に優しいエスコート。

AYKさんへのお優しい気遣いが伝わってきます。

お話しするにも、体を温めるにも、

景色を見るのも気持ちの良いペースです。

寺前~長谷~生野までは、

道が細い部分もあるのだけれど

川と山が織りなす良い景色が続きます。

大自然を愛でたくなります。

そんな中、秋の風を感じながら進みました。

風が気持ち良い♪

風が気持ち良い♪

途中の播但線踏切でディーゼル車を見たときはちょっと感動

生野駅前にあるローソンで最初で最後の補給を行ってから

国道312号線を北上し朝来まで

国道429号線に入ります。

 

国道と言ってもここも

田んぼと山と川が作る景色が最高なルートです。

 

緩斜面を上っていくと、体も温まり

そして調子が上がってきたところでドーンっと出てくる

神子畑選鉱場跡。

いつ来ても圧巻の景色です。

神子畑選鉱場
GoProでも入りきらず。。。

そしてここからは3㎞程の登りが登場します。

皆さんの発表会の場です

(勝手に決めるなって声が聞こえそうw)

 

YSOさん、TNDさん、AYKさん、IKDさんの

順番で走っていきます。

TNDさんはレースを退いたと言ってもよい脚をされていて

YSOさんの登りに付いていかれます。

AYKさんはご自身の調子を確かめるように淡々と。

復調の兆しが完全に出ていておめでとうございます。

そしてIKDさんはグッと成長されたペダリングを使って

最初の10分をしっかり皆さんと一緒にこなされていました。

これには驚き。スピードが付きましたね。

持続時間はここから伸ばしていきましょうね。

頂上で合流したら今度はダウンヒル。

大きな下りカーブは、

自転車に体重を預けて曲がっていくと

スイスイです。

自転車との一体感があって気持ちいい♪

 

そして砥峰高原に向かって西から登る

福知渓谷に今度はトライです。

今回の山場となります。

ここは最初の勾配は緩く、

そして中盤は15%がずっと続く9.5㎞の道のり。

安全に配慮しながら

皆さんそれぞれのペースで上っていきます。

 

TNDさんはすべての坂で

力強いクライムを披露され流石です。

 

しかし後から聞けばAYKさんが急勾配区間で

TNDさんに追いつかれて一緒に笑いながら登られたとか。

 

「お話しを聞きながらの登りが楽しかったぁ♪」

と喜ばれるAYKさんの声を聞いたとき、

私は夏場の身体のコンディションを知っていただけに

嬉しくなりました。

 

そしてTNDさんの武勇伝だったというお話。

ぜひ聞きたかったw

 

また、IKDさんも素晴らしかった。

急勾配区間はこれからだとしても、

一緒に登っていると

勾配が緩んだ瞬間にペダリングが回りだし、

あっという間に見えなくなられる。

 

 

「掴んでられるなぁ」とYSOさんと

お話ししながら最後尾を守護

(実は疲れて走れなかっただけw)

 

 

砥峰高原に着いた時の皆さんの笑顔が素敵だったなぁ。

もうちょっとでゴールという安堵感、達成感

新たな課題と、まだまだ伸びれるというワクワク感。

試せる、見つけるサイクリングをモットーとしているので

私は嬉しいです★

 

 

雨も降っていたから砥峰高原の休憩もそこそこに

峰山まで残りのアップダウンをささっとこなし

そして峰山高原からのウェット路面のダウンヒルで。

安全に。

 

という観点でAYKさんが無理なく上手に走ってられたので

動画を撮影させていただきました。

過去ダウンヒルが超苦手だった方の走りとは思えないw

 

操作のポイントはサイクリングでご一緒して

ご本人に直接聞いてみてください。

実はコーナーが苦手な方はコーナーが

もっと苦手になる操作をしておられるんですよ。

 

 

そして駐車場まで残り真っすぐという場面で

これまたIKDさんが上手にスピードを乗せていかれる。

すーっと伸びていく様子を

後ろから見ていて気持ちよかったですよ^^

駐車場に到着してからのニコニコ笑顔が

新しい感覚を掴めたことを物語っていました。

おめでとうございます🎉

 

締めのラーメン

無事に到着してからのラーメン

余田屋さんでのミーティングで締めました。

あ~楽しかったぁ。皆さんまた一緒に走りましょうね。

その他のイベントをチェックする

イベントに申込む

-チャレンジサイクリング

© 2020 稲美スポーツサイクルスクール