12月20日開催淡路初級サイクリングVol.2サイクリングレポート

令和3年春くらいのアワイチ達成に向けて

少しずつ距離を特訓するVol.2です。

 

”アワイチ”というステータス

ベテランサイクリストさんも昔憧れたのでは?

冷静に考えてみたら自転車で150㎞を走るなんて

凄いことですよね。

それに向かって今日は

平坦基調の100㎞を走り切りましょう。

目次

参加メンバー

参加者さんは4人。

その中でも

ビッグチャレンジとなるのはMTMTさんとIBK。

サポート兼サイクリングを楽しみに

来てくださったのは春さんとIKDさん。

良いメンバー構成です。

 

MTMTさんとIBK。沢山の仲間から

見守られて幸せだぞ♪

集合

朝7時

集合場所は岩屋。

集まってみると寒いぞ~。

顔面を覆う防寒具を久しぶりに装着したわ。

 

ハンドルカバーを付けているIKDさん。

手を入れる時は少しいれにくそうだけど

温かさ最強だ^^

うらやましい。

IBKはこのチャレンジを行う週の

水曜日と金曜日に追い込み練習をしてきたんだ。

中学生ながら、しっかり心と体を準備してきた。

MTMTさんとIBK。

大変だと思うけど一緒に頑張ろうな。

IKDさんと春さん。サポートよろしくお願いします。

序盤

ゆっくり過ぎると間が抜けて疲れるし、

頑張りすぎてもへとへとになってしまうんだけど

春さんのナイスペーシングでどんどん距離を稼ぐ。

絶妙なペーシングを分かってらっしゃる。

有難い。

 

そしてすごく調子がよさそう。

登りでもスーッと走っていかれる。

このまま先頭お願いします~♪

寒すぎてサイクリストがいないなぁ。

観光客もいない笑

まぁ道路は空いていて走りやすいから良いでしょう。

 

白い大仏さんのところでは

和歌山方面の海の向こうの山が

蜃気楼で海に浮いて見える。

幻想的♪

写真で伝わらないのが残念。

雲の間から差し込む朝日の筋が超綺麗。

冬の色んな絶景に一瞬寒さを忘れる。

しかし序盤から小さな登りのたびに苦しむIBK。

開いた車間を必死にダンシングで追いつく。

前を走っている春さんとMTMTさんが

ペースを上げているわけではないが

スマートな走りの差が小さな登りのたびに露出する。

そして連続35㎞洲本まで走破♪

皆さんよく頑張ったね。

たどり着いた洲本警察署の足湯で少し暖を取ろうか

ってお湯がない😱

ってお湯がない😱

普通に考えてそりゃそうか。

よっしゃ。

気持ちを切り替えてパン屋直行。

平野パンで休むぞ♪

距離はここから5㎞だから直ぐだ。

中盤

到着してみると9時30分。

イートイン貸し切り♪パンも充実&焼きたて。

ゆっくり楽しめる。美味いぞ~。

ついつい食べ過ぎて

だらけてしまいそうになるけど次の目的地は

五色浜にあるIBKの別荘。

峠を抜けて東側の海岸へ。

 

IBKはこんなところまで自転車でくるなんて

昨年は想像もしていなかっただろう。

 

春さんは最近のレッスン中も調子が良く、峠を軽々。

逆にスピードを上げて越えていく。

 

MTMTさんはその春さんをトレースするように

くるくるペダリングでついて行く。

ぶれなく綺麗ですよ。

 

IBKは気合のダンシング一気登り。

IKDさんは余裕たっぷり、

そして優しくIBKを見守ってくださる。

 

そして別荘まで続く1㎞の登りもIBKはダンシング一気登り。

 

皆はそれぞれのペースで。

別荘到着!!

ふらっふらのIBK。ナイスファイトだ!!

中に入れてもらってお家探検。

お家探検、私大好き。

近くのトトロの石像と写真♪

少しの休憩ののちに

海岸走行に戻るとここで50㎞強。

半分の距離で

脚をほぼ使い切っていることに気づく

MTMTさんとIBK。

綺麗な海を見る余裕なんてない。

 

しかしふと

限界を超えた先に楽になる瞬間が到来

瞬間的にペダリングの神降臨。

そしてすぐにさようなら。

終盤

必死に残り25㎞。

皆が良く使う郡家のローソンにからがら到着。

ギリギリまだ動く。よし。

 

残り10㎞。IBKは脚が攣って収まらない。

自転車に乗れない。

 

IKDさんと春さんとMTMTさんは

軽やかな走りを継続されて

そのまま気持ち良く走ってもらった。

 

今井が「あと9.6㎞だよ」と言うと

IKBが「本当にあと9.6㎞ですか?」と聞き返す。

今井「そこまで知らん。踏めば着く」

一歩踏み出す勇気。ふり絞る。

 

自分のペースを見つけて自分の挑戦を達成すべく前に前に進む。

ペースを守れば自分の体は動いてくれた。

そして橋が見え、気分が高揚し、

ペースが上がりあと1㎞。

 

感動のゴ~~~ル。

といいたいところだけど

「安堵」「早く帰って寝たい」ってのが本音笑

 

トータル距離99.6㎞だったけど、

100㎞にするための400mが走れない笑

「あわいちなんて無~理~」

「そこまでしてアワイチしたくない。」

そんな言葉を聞きながら「正直でよろしい」って思った。

だって限界に挑戦したんだもん。

最後に

立派だったよ。100㎞達成おめでとう。

「あの水曜日と金曜日の追い込みがなかったら

完走できていなかった。お父さんありがとう」とはIBK談。

 

そしてサポートしてくれた春さんとIKDさん。

ありがとうございました。

 

二人はどうやら最後に一戦交えたみたい笑

決着はいかに笑

 

皆の達成感はあとからついてくるだろう。

思い出が頭の中で熟成されて

自分がこれから自転車でどうしたいのか

想いに変わっていくのを楽しんだら良い。

今後を今決めるのはもったいないぞ。

 

今日は春さんやIKDさんの凄い背中を沢山見せてもらったね。

強くて気持ちよさそうに走って。

それってどんな感覚何だろう?

 

あと2回ほど

100㎞程度のサイクリングを入れてから

令和3年の春のアワイチ行ってみますか^^

皆ゆっくり休んでね。

その他のイベントをチェックする

イベントに申込む

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる