1月11日開催|龍野SA龍野SAパンライド|イベントレポート

今井雄輝

先ずライドに先立ち、

この龍野西SAのパン屋:正式名称【お菓子工房 焼きたてパン】のことを教えてくださったお義父さんに感謝!!

ありがとうございます!!

さて当日

昨日の餡子ライドに続いて今日もライド。

パンライド。

1時間出発を遅くしたが寒い。

超寒い。

 

川の氷も昨日より厚く広範囲。

昨日で寒さピークは乗り切ったと思ったのに…。

目次

今日のメンバーさん

待ち合わせ場所ではみんな寒さでブルッっているが

なかなかアツアツのライド大好きな個性派。

そりゃそうだろう。

こんな寒いときに自転車乗るんだもん笑

 

我らがリーダーCK姉さん。

この方がいらっしゃると場が締まって、

皆の声がワハハと大きくなる笑

増井山と広峰山の2本がルーティングされている

ライドに来てくださるとは♪

2日連続のYSOさんとAYKさん。

昨日は突風で前後左右に振られながら

クタクタになるまで走りこんだので

今日はどうなるか?

復活に向けてのKinoさん。

土曜日に突然お会いできた時は嬉しかった♪

久しぶりのライドはご自身でも未知数。

 

軽くミーティングして直ぐに乗り始めましょう。

きっと体が温かくなる。

 

「幻のクリームパンを食べに行くぞ~」って

最初の気分を盛り上げようとすると

「幻って食べれない幻じゃあないよね??」と

ライドの前から厳しい突っ込み😅

 

そうなんです。前回も前日も幻の餡子となり前科二犯。

何も言い返せず。涙

あわせて読みたい
1月10日開催 たまには餡子ライドレポート 【終わってみての感想】 風の方向・強さがランダムなので 一定のペースが維持しづらく またドラフティング効果にも一様性がなくなるためだ。   和菓子は心を満たし...

ルートについて

ちなみに道中の増井山と広峰山は見学気分ね。

見学クライム。

 

皆さんからよく聞く場所だけど、

気持ちよく走れるロングサイクリングルートの

途中で寄れるって道をなかなか知らなかった。

 

今日のルートだと中間で見学(軽い刺激)を入れるのに

丁度良かったので行きたくなったのだ。

 

そこまでは、加古川、志方、

姫路セントラルパークなどを繋ぎながら走っていく。

 

冬金色の畑と小さな山、小さな集落を見ながら

程よいアップダウンを走れる本日のルートは、

宍粟や朝来付近のような

「自分たちのみ」的な感覚は置いといても、

程よい人里感で気持ちよく距離を伸ばしていける。

 

道を覚えるのは難しいかもしれないが、

私のストラバからルートをコピーして

GARMINにダウンロードすれば

安心して同じルーティングにチャレンジできる。

 

こんなのも良いなぁって思ってもらえたら嬉しい。

距離が進むにつれて体が温まる…ことはなく。

往路の山の麓までそんなことはなかった。涙

往路

冗談はさておき

 

皆で「ほぉ。ここかぁ。ここからかぁ」って

二つの山を登った。

 

増井山はクライム好きな人向けだなぁ。

平均勾配が高い状態がずっと続く。

峰山を西側から登る坂の辻峠みたい。

距離は短く2㎞ほどだけどね。

 

山全体がハイキング出来る公園となっているようで、

道も綺麗に整備され

ハイキングしている方や山の斜面を這う

気持ちよさそうなハイキングロードを

眺めながらクライム出来た。

 

YSOさん、AYKさん、Kinoさんは結構ガチでクライム。

今年も年始から漲っているなぁって感じ♪

 

CK姉さんと私は少しリラックスしてこなせる感じ。

広峰山は程よい勾配だね。

トレーニングと称して本数こなせそうな感じ。

 

マップ上は平均勾配7%だって。

最初のほうは少しきつく感じる瞬間もあるが総じて納得。

整備されているというよりも、慣れ親しんだ

”頂上に神社があるTHE峠”って感じ。

 

それでも落ち葉の処理はきちんとされていて

全く不安を感じることもない。

 

勿論下りはどちらも注意だよ。

増井山も広峰山もどちらも下ってくるときに

姫路城がばっちり見える。

 

でも見え方の違いが面白かった。

増井山から下ってくるときに

少し視線と空に向けようとすると

正面に姫路白がドーンっって感じに見える。

 

「姫路が近いんだねーっ」って

登った頑張りを癒してくれるような感覚。

 

広峰山から下ってくるときは

木の切れ間から姫路城を臨むことが出来るが

うまく街中の景色に同化して

マジックアイみたいに

なかなか認識することができない。

 

ドーンって見えている姫路城が、

見ようとしないと見えないのだ。

その見えた時のちょっと嬉しい感じが面白かった。

 

未だ見えずに悔しく思っている人は

真剣なまなざししてるもんだから

「無言だけど、まだみえてないんでしょ?」

みたいないじりが入り

みんなで 「あ、見えた~っ!!」って声出して喜んだり。笑

ゲームをしているようだった。

 

この二つを登れば

あとは龍野西SAまで約25㎞の人里を

ドンドン走っていくのみ。

 

「Kinoさんってラムネやおにぎりの

ソリッドな補給をしているところしか見たことないんですが、

クリームパンなんて食べるんですか?」と聞くと

お好きということで良かった。^^

 

一気に25㎞を走り切り龍野西サービスエリアに到着~♪

自転車は持ち込めないから外に停めて

お菓子工房 焼きたてパンになだれ込む。

あった!!幻のクリームパン!!

しかも4つのみ。あぶねぇ~。笑

これが幻のクリームパンだっ!!

買ったら横のイートインで。

サイクリスト格好の人間が

高速道路のサービスエリアにいるってことで

不思議そうな顔の人もちらほら😅

 

そんなのお構いなくドーンと

イートインスペースを確保して

ご褒美パン:幻のクリームパンに喰らいつく。

皆にとっても好評だったようでよかったぁ。

私の肩の荷が下りたぞ!!

 

ここのパンはどれも美味しい!!

復路

復路は追い風予報。

そしてここまでくれば後は大きな上りもなく、

皆がスピードに乗って快適に走れると思って

選定した道を帰るのみ。

 

途中、世界遺産の姫路城で記念撮影。

世界遺産前にて

風景は人里。

最高の景色を堪能できる先頭を

皆さんで代わる代わる走って

ペースづくりをして頂く。

 

途中、Kinoさんに脚の痛みが深刻そうに見えて

そんな時は私の出番。

脚の痛みが緩和されるポジションセットを暫定で施し

痛みの根本であるだろう要点を踏まえて

残りのサイクリングをしていただく。

 

皆さんは痛くなったら「我慢」って答えるかもしれませんが

「何故痛いのか」というのを想像すれば

ライドをより快適にできたり、

新しい発見を得たりできるんですよ。

 

こんなところはやはり講師が一緒に帯同する

サイクリングのメリットですよね。

 

最後はハンガーノック?(ギリギリ回避?)で

125㎞を一気に走り切り、楽しいライドが終了しました。

総括

CK姉さんは特に前を走ってられる最中は、

「駆け抜ける喜び」って車のCMみたい。

 

マジで常にペダリングへの高い意識を感じ、

緩まず進んでいかれる。

待って~って何度思ったことか。笑。

 

YSOさんとAYKさんは、

前日のライド中やライド後をどういう風に

マネージメントされたのか、2日とも力強さを感じて

体力がついたなぁって思いました。

 

ライド後半になるとガクッと落ちる、とか

食べれなくなってきてヘロヘロになる

そういった方は是非、

乗り越えられたお二人にアドバイスを求めるべし。

 

Kinoさんは復調、

そこからさらに成長のためのキラリ系のものを

感じられたということで、

ぜひぜひそれを磨き上げていきましょう。

 

来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

これからもトレーニングと色んなライドを組み合わせて

楽しんで成長していきましょう。

その他のイベントをチェックする

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる