6月20日開催 あの佐用の気になるお店ランチライドレポート

今日はIOさん、ウッチーさんのお庭である

赤穂ー日生ー佐用方面をお邪魔する中級ライド。

走り慣れた場所とはいえ、お二人にとっても逆走(右回り)は初めて。

 

朝日の頭島を堪能してから本格山岳(大芦高原)に出かける。

そして結構登る今回の各地区を一日でまとめて走るのも初めて。

勿論私も皆さんもです。

目次

コース

距離150㎞ 獲得1500m

佐用のグルメライドコースプロフィール

https://www.strava.com/routes/2830974942771911692

距離はアワイチと同じ。

獲得標高はアワイチの1.5倍

 

ただでさえハードなのに

お昼ご飯前の最初の100㎞の中に

獲得標高の95%が詰め込まれ

数値以上にハードなコースに

参加者さんの緊張は走る前からMAX♪

 

しかしイベント掲載当初は、

私含め上記3人だけのゆるゆるプライベートライドになるか

と思っていたら、皆さん「さようの食堂」が気になるのか

ご参加人数は合計12名に。

大人気でした。

 

ちなみに

「今日は佐用のどこの食堂に行くんだよ。教えてくれよ」

と言われましたが

 

「さようの食堂」です。

正式名称なのです。

 

佐用と言えばホルモン焼きうどんって感じがしますが

ラーメンと丼もののお店です。

評価高いんですよ♪

お昼に行列できるくらい。

予約も受け付けてくれました。ありがたい。

 

「なーーんだ。ホルモンじゃないのかぁ。

あ、でも私ホルモン苦手だったわ  笑」

そんか和やかな会話から始まりました。

参加者さん

そしてドキドキワクワクで集まってくれた参加者様。

IOさん&UCDさん

上記IOさんとウッチーさん。

 

運命的な感じがして参加した。前日眠れなかった。

春さん

春さん

 TNDさん

TNDさん

急遽時間できた。一緒にはしろう。

 

  • 冬から取り組んできたことを発揮するぞ。乗鞍までの指針とするぞ。
  • AYKさん

    AYKさん

  • YSOさん

    YSOさん

 

MEMRさん

MEMRさん

今井をやっつけに。

この方との「あの食堂うまそうじゃね??」から始まったライド。この方が居なきゃ始まらない。

新車。EMONDA SLRを私達に初お披露目。

KNJさん

KNJさん

IKDさん

IKDさん

楽しいライドを仲間と一緒に。そして今の走りを試す。

ご飯とライドと言えばこの方。「距離も獲得標高も凄いけど、良い景色と美味しいご飯目指して頑張るぞ。」

YMMTさん

YMMTさん

TDさん

TDさん

こんなに長い距離で獲得標高が1500mは初めて。行けるかどうか超緊張。前日からあまり眠れなかった。しっかり走った後にご飯食べれるかなぁ

理由ただ好きだから

出発前。今井のボトルを指さして聞いてくる人がいる。

「これボトルに何を入れているの?」

「ブラック珈琲? 何故?」

 

だって好きなんだモーン笑

 

「なんで背中にパサつくビスケット?

のどが乾きそうなチーズカレーサンド??」

 

だって好きなんだモーン笑笑

 

けんじさんが茶化してくる。

和気あいあいだ♪

口がパサついてもこれが好き💕

出発

ミーティングをして早速出発。

隊列を二つに分けて6人パック×2に。

実業団レースを走ってられるMEMRさんが

もう一つの先頭を走ってくださる。

技術も力も確かな、そして私の信頼の友なのだ。

引いていただいた方々、超ラッキーですぞ。

 

日生に入り青空の広がる海岸線を走る。

朝は海水から蒸発も抑えられて空気が澄んでいる。

今日は狸山展望台からの眺望はきっと最高だぞ。

今井雄輝

出発前の緊張感も、走り始めてペースが落ち着くと、もう和らいできたでしょう??

え?そんなことはない??笑

大丈夫ですって。

さぁ顔を上に上げて走っていきましょうな。

ほら。IO姉さんが手本を見せてくれていますよ。

IO姐さん

頭島に行くには

日生大橋から始まり、

しっかりアップダウンをこなして頭島大橋を渡る。

 

後半に備えつつ景色を堪能しながら渡る人

アップダウンで今の力を試してみる人

皆さん色々。

 

動画は撮れなかったがYSOさんが切れの良いスプリントで

頭島大橋を一番タッチ。

調子が良さそうで嬉しいですわ😆

調子が良さそうなYSOさん

調子が良さそうなYSOさん

頭島に入って直ぐに到着したたぬきやま展望台。

眺望に皆さん大満足。

たぬき山展望台

たぬき山展望台からの良い景色

たぬき山展望台からの良い景色

スタートから20㎞地点、景色と道の良さに

ついはっちゃけて力を使いすぎてしまったが

吉井川沿いをゆっくり走っていけるから

60㎞地点から始まる大芦高原ヒルクライムに向けて

回復できるでしょう。

 

クライム開始点の交差点には駐車場がある。

そこで一旦停止して登った経験がある方から情報を頂いて

覚悟を決めてからアプローチ。

 

登っている途中で横を向くと

達成感を味わえる景色が広がっている。

 

後方サポートする私の前では、

一番後ろからスタートしたIKDさんが

TDさんと春さんを追い抜いて、

IOさんと一緒に前に消えていく。

 

長い距離が久しぶりだというのに素晴らしいことだ。

嬉しい(๑>◡<๑)♪

 

勿論TNDさんもウッチーさんもYSOさんもAYKさんも

けんじさんもYMMTさんもMEMRさんも全く見えん。

楽しんでらっしゃるのでしたら幸いです。

 

足つき無しでみーんな登ったぜ。

平均勾配7%とのことだったが、登ってみると

「そんなに緩くない。嘘つき~」と笑顔で文句の言い合い。

 

言葉とは裏腹に、登りきった坂道の話に楽しそう。

文句言われるのは私の役目です。

でもガーミン君がそう言ってるんだもん。

大芦高原登ってやったぜって思っていたら

佐用に向けてもう一山。

入口きつい~。

大芦高原はやく登った人たち はいチーズ🧀📸

大芦高原はやく登った人たち
はいチーズ🧀📸

でも登ったら自然が超気持ちいい緩斜面。

IO姉さんが先頭を引っ張ってくださる。

パワフルなライディングが素晴らしい。頼もしい。

 

TDさんがついて行くのに少しきつそう。

ここまで沢山頑張ってきましたものね。

TNDさんがサポートくださる。

 

こういう時に一緒に笑顔で走ってくれる仲間がいると

本当に気持ちを支えてもらえる。

 

今井「TDさん。脚がしっかり動いてナイスです。」

TDさん「きついです~。」

TNDさん「ちゃんと踏めているから。それただきついだけ~。」

今井「!!」

 

強い人の素のセリフにビックリ。

そうなんです。

強い人はきつくないんじゃなくて、

きつい事も受け入れて走り続けられるキャパが大きいのです。

 

でも初めていわれた人は衝撃でしょう。

優しさと厳しさの共存。

 

「なーんだ。そうなんだぁ」とは思えないかもしれませんが

これでまた少し強くなれますね。TNDさんに感謝。

佐用の食堂

国道に抜けて昼食の場所までもう少し。

きつそうにしている方々に今井がビスケットを渡すが、

口の中の水分を全部持って行かれて要らぬおせっかいに。

 

皆さんモゴモゴしゃべれない。

しかし「このやろう」ってプレッシャーを感じる汗

怒りは力になると言いますからね。よしよし。

 

ようやく

さようの食堂に到着。

佐用の食堂

佐用の食堂

ニンニクいっぱいのラーメンだった。

ニンニクたっぷりラーメン

ニンニクたっぷりで旨い!

中華麺旨し

中華麺旨し

グルメなYSOさんとAYKさんからはバッチリ評価を頂いた。

いつもご飯ライドにご一緒できるYMMTさんからも

「GOOD」を頂いた♪

今井はホッと胸を撫でおろす。

 

もう一つの心配は

「(キツくて)食べれない」と話していたTDさん。

ふと見ると「ガッツリチャーシュー丼じゃん!!」笑

 

食べ終わり

走り始めると

TDさんの動きにキレが戻り脚は回るようになっていた。

 

自身でも感じられたようで、補給の大事さ、そして

チャーシュー丼の素晴らしさが分かったようだった。

帰路

ここからは登りもなく千種川沿いを帰ってくるルート。

力が余ってがっちり踏みたい方々のグループを作って

見送ってから

後追いメンバーをIOさんとAYKさんに引いてもらう。

巡航速度は脅威の36k/h。

エネルギッシュなお二人に男性陣もおんぶにだっこ。

ありがとうございます。ついて行きます!!

と言いたくなる。

 

IKDさんもソワソワしだして先頭牽引。

レッツハッスル♪

ゴールまで18㎞のところで最後のコンビニ休憩。

先行グループの皆さんが、

後追いグループのあまりに早い到着に驚く。

 

そしてここから1㎞が最後の登り。

うっちーさんが先行でしかける。

MEMRさんが本気で踏みに行く。

実業団の方の平均7%1㎞の本気踏みをご覧下さい。

スピード感凄い。

身体全体の力が籠ってしかもペダルが回っている。

こんなに本気なんだぁ。

 

みんな出し尽くして最後はゆっくり御帰還。

皆さん達成感満点の顔で素敵でした。

体育会系ミーティング風

終わりのMT

終わりのMT

来てくださるたびに

ドンドン走れるようになる皆さんを見れることが

本当に嬉しいです。😆

また楽しいライドを一緒にやりましょう。

ISCSの最新スケジュールをチェックする→

ペダリングレッスンに申込む→←初めての方はこちらから!

最新イベントをチェックする→

お問合せはこちらから→

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる